片付けブログ|汚部屋BOX

片付け(断捨離)情報ブログ

【片付け】子供の作品を捨てながら残す方法を考えた

スポンサーリンク

子供が保育所やどこかで作る物、ちょっとした家で描いた絵等は貴重過ぎてなかなか捨てる事が出来ません。
保育所でも一年の最後には一年間の作品を持ち帰ってきます。保育所の先生がせっせと作ってくれた表紙等は可愛くてとても捨てられるものではありません。


そこで、私は一年間それらを自宅で飾ります。今は家の中をオシャレにしておきたいと言う人も多いかもしれませんが、折角子供作った物を家族で見ないのは勿体ないです。


その時期にしか描けない独特の作品になりますので家族で共有しています。
たっぷり一年間家のあちこちに飾っていると嫌でも目に入ります。それは自分自身の記憶にも残ります。


たっぷり閲覧した後は捨てる事にしています。どうしても可愛く思うものはもう一年残す事もあれば写真に全て残します。写真に残す事で実際に触れる事は出来ませんが年々貯まる思い出をデータ化し場所も取らずに保管できます。


しかし、広いお家だと捨てないかもしれません。わたしの家はかなり狭いのでこのような方法としています。どうしても、お家が狭くて…という方はこの方法を実践してみては??

広告を非表示にする