片付けブログ|汚部屋BOX

片付け(断捨離)情報ブログ

年賀状を捨てるのは心苦しいけど、考え方を変えて捨てることに…

スポンサーリンク

毎年年始めに届く年賀状は、内容も色々で家族写真は特に近況報告になり、見てて楽しいです。
しかし、それをずっと取っておくと場所をとり、気付いたときには引き出し一杯まで溜まってます。


年賀状を手放す方法で最も簡単な事は、1年経ったら手放すことです。理由は届いたとき以外に見直すことってほとんどないからです。


お祝いやお知らせなどで必要かもしれませんが、住所一覧表を作ったりノートなどに記入しておけば良い話です。毎年同じ相手に送っても来なくなる相手もいますし、今はメールが主流になってきました。


寂しいことに年々年賀状を書く人は減ってます。なので、こういう機会に送る人を見直すためにも去年のもの以外は手放して構いません。最近は連絡する人も限られてきてるし、よっぽど必要な人以外は送らなくても相手に失礼ではないです。


年賀状を保存しておくプリンターやネットサービスもあるのでデータ化するのも手です。

広告を非表示にする