片付けブログ|汚部屋BOX

片付け(断捨離)情報ブログ

【片付け】コツは物の配置を考えることから始めること

スポンサーリンク

片付けを始めようとした時に、どこから手を付けたらわからずやる気を削がれてしまうことがあります。これは、片付けの作業が具体的に想像できずどんな手順やるか毎回考えなければならないからです。


面倒くさいと感じることをなるべく少なくすることが大切です。では、どうすればいいのでしょうか?
毎回考えなければならないことは、実は1回だけ考えれば済む話なのです。片付けをするにはまず行動するのではなく考えることが重要です。


具体的には考えなければならないことは、物の配置を定めることです。まずは、普段自分がよく使うものから配置を定めましょう。調理器具や食器、服、財布、鍵、リモコンなどは毎日使うのでこれの置き場所を定めます。机の上や電話の横などアバウトに考えるのではなく、具体的にどこに置くかを図にして貼っておけばいいのです。


こうしておけば、毎回なにも考えることなく単純作業で進められ、やり始めれば片付けはスムーズに終わります。このようにして、順次すべてのものの配置を定めていけばきれいな部屋になることでしょう。


また、1日の最後には物が正しく配置されているか確かめる習慣をつけると常に部屋をきれいに保つことができます。
部屋が汚いと心にも悪い影響があると言われます。常に部屋をきれいにして心やすらかな生活を送りましょう。

広告を非表示にする