片付けブログ|汚部屋BOX

片付け(断捨離)情報ブログ

小さな片付けをコツコツと行い、片付けを習慣にする

スポンサーリンク

一度に片付けようと思っても、途中で飽きてしまうことが多くて、その後はなかなか進まなかったりします。


数分で終わるようなところを1ヶ所だけ決めて、タイマーをかけます。5分でも10分でも、集中力が続く時間をセットしてみます。

1つ、例に挙げます。
3段ある引き出しを1段だけ、5~10分の間でセットしておいてから、スタートをします。引き出しの中身を全て出してから片付けてもいいですし、要らないものを間引きするだけでもOKです。これなら、そんなに時間がかかることは無いでしょう。

そして、タイマーが鳴ったら終了です。途中になりますが、続きは翌日にします。


たとえ、時間内に引き出しが片付いても、ここは終了にします。もう少し続けたくなるとは思いますが、無理はしないようにします。一気に進めようとして無理をすると、スタミナ不足で続かなくなる可能性があります。


これを繰り返すと、3段の引き出しは3日くらいかけますが、時間にすると30分前後で片付けることが出来るのです。一度に30分かけて片付けるよりも、トータルを考えると短い時間で済む場合もあるのです。欲を言えば、物をグループごとに分けたら良いのですが、時間と気持ちが落ち着いたときに見直してもいいかと思います。


もしかしたら、同じ物がいくつも出てくる可能性もあります。見えやすくすることで、ムダ買いが減るかもしれません。節約につながることがあります。


小さな達成感を積むことを考えて、続けてみようとする気持ちを少しずつ植えつけます。カレンダー等に片付けられた印をつけて、自分が続けられたことを見えるようにします。見えるようにすることで、自信もつくのではないでしょうか。


小さなことですが、片付けをするよりも前に進んでいるかと思います。

広告を非表示にする