片付けブログ|汚部屋BOX

片付け(断捨離)情報ブログ

【片付け】モノは定位置化し、分類をしっかりしておくことをオススメ!

スポンサーリンク

部屋が片付かない人に多いのが、部屋の中にあるものを把握していないことです。散らからないためにも、モノを定位置を決めて、わかりやすく分類して保管しておくことでスッキリとわかりやすい部屋作りができます。

一緒に使うものはひとまとめに

たとえば洗面所なら、歯ブラシと歯みがき粉は一緒に使いますよね。これらが離れた場所に置いてあると、使い勝手が悪くて使ったあとに戻すのが面倒になってしまうので、ついつい出しっ放しになり部屋が散らかる原因になります。ヘアドライヤーとヘアブラシなどのように、これらは一緒に保管しておきましょう。

家族で共用のものはわかりやすく

家族みんなが使う文房具やティッシュ類などは、誰が見てもどこにあるか分かるように置いておきましょう。片付けを担当した人だけが収納場所を分かっていても、みんなに分かりづらい場所にまとめてしまうと、結局元に戻すのがおっくうになり定着しません。取り出しやすい場所に一目で分かるように収納しておけば、散らかる原因を防ぐことができます。

在庫と使用中のものは分けましょう

開封して今使っているものと、それを使い終わったら使うための在庫がある場合は、一緒にはしまわないようにしましょう。同じ場所に収納してしまうと紛らわしく、収納場所が混乱してしまう原因になります。未使用在庫は各在庫品だけで、量が分かりやすいように重ねずにしまっておくようにしましょう。

広告を非表示にする