片付けブログ|汚部屋BOX

片付け(断捨離)情報ブログ

【片付け】片付いたスペースに置きたい防災グッズ

スポンサーリンク

片付けや断捨離でモノを減らしていくのも良いことですが、逆に持っておきたいモノもあります。それは「防災グッズ」です。


最近では大きな被害をもたらした熊本地震に続き、首都圏でも大きな地震が起きました。もはや、一部の地域の問題ではありません。日本全体で自然災害が起きるリスクを考えておくべきです。片づけで空いたスペースに置いておくだけでも、いざというときは命を助けてくれるかもしれません。今回の地震を教訓とし、今一度防災について考えておきましょう。

ランタン

大きいけども実は機能性は高かった。懐中電灯を選ぶ方が多いと思いますが、片手が必ずふさがってしまうので不向きと言われています。ランタンがあれば、両手が使える上、光の明るさは段違いなので安全です。

ウェットティッシュ

かなりの重要アイテムです。あらゆる場面で使用可能。口腔ケアができるものであれば、なおよし。避難生活となると、水不足になり歯磨きなどはおこなわれなくなることもあるため。

ストロー型浄水器

実はこんなのもあります。わたしも最近知ったアイテムですが、かなりオススメです。飲み水がないときは、川などからすくった水をストローを通して飲むことができます。泥水をもストローを通して飲むことができるから驚き。いざというときの生命線の役割を持ってくれます。


簡易トイレ

できれば、これも持っておきたいアイテム。避難生活では水が使えないことが多く、その際は水洗トイレは使えない。そんな時は簡易トイレがあれば問題なし。便器にかぶせて簡単に使えるし、吸水凝固シートが入っているため、使用後は固まってくれる。衛生面も安心。

広告を非表示にする